地下タンク及び埋設配管定期点検事業



 消防法に基づく給油所地下タンク及び埋設配管の定期点検につきましては、検査方法が気相部検査に加えて液相部検査が追加されたことにより、検査(試験)時間及び作業時間の延長と新規検査機器の導入時のコスト増が反映されて、点検料金が高額になっております。

 そこで、組合員の皆様に点検料金の負担軽減と漏洩事故の防止を目的に、下記の通り、推薦検査会社、斡旋上限価格、検査要領、申込方法を取り決め事業を行っています。

 また、改正消防法による新たな検査方法(気相部+液相部)が、土壌汚染検知検査事業として補助金が受けられます。

 是非、この機会に補助金の活用と点検事業のご利用をお待ちしております。





1.推薦検査会社
  
 検査の技術レベル(精度)・検査後の不良個所補修体制(原因特定能力)・検査過失時の補償能力と給油所全般についての知識・過去の検査実績・検査体制等を考慮して、下記の検査会社を選定しました。

検査会社名 事業所名 TEL
山本石油   0573-26-1221
潟^ツノ  中部支店
 安城営業所
 豊橋営業所
052-721-3165
0566-77-1163
0532-33-5402
轄r木石油店   0532-52-1371
級F佐美共栄社   0567-26-4057
日立オートモティブシステムズメジャメント  中部支店
 豊橋営業所
052-411-1831
0532-55-6326
兜x永製作所  名古屋支店 052-414-1181
活、東   0568-51-3978
テクノネット   0561-52-9472


2.点検料金(漏洩検査料金)

 改正消防法に基づく漏洩検査(気相部+液相部)について、全石連が定めた基準単価75,000円/槽に対して上限単価を設定することで、組合員皆様の経費削減に繋がるよう斡旋価格を決定しました。

斡旋上限単価(平日作業) 62,000円/槽(消費税は別途)
55,000円/槽(消費税は別途)
@ 上記の斡旋価格は、地下タンク容量が20KL未満とします。 (20KL以上は別途ご協議)
A 日・祭日作業は、10,000円/槽の割増・深夜作業(10:00〜8:00)は、15,000円/槽の割増になります。
B 中仕切の地下タンクは、1仕切1槽になります。
C 廃油タンクの検査は、残油がない空の状態で気相部検査を原則実施します。
D 上記の価格には、報告書作成費を含みます。
 

 最終価格につきましては、組合員皆様の申込検査本数に多少がありますので、上限価格を基にして希望する検査会社と直接交渉により価格の決定をお願いいたします。


3.申込方法

 「地下タンク及び埋設配管定期点検(漏洩検査)申込書」に、希望検査会社及び検査該当タンク数等の項目をご記入の上、組合事務局宛にFAX(052-322-5080)又は郵送で申込をお願いします。
 なお、申込書が到着しましたら事務局より希望検査会社に連絡を行い、点検料金・希望日時・補助事業の提出書類等の打ち合わせを実施させます。


4.料金の支払方法

 補助事業の関係で、今回より検査会社から直接請求書が送付されますので、1ヶ月以内に代金のお支払いを検査会社にお願いいたします。
 なお、全石連に提出する補助申請では、検査会社との最終料金が補助金対象額になり、検査完了後に再度提出する実績報告書に検査会社の請求書・振込依頼書(送金明細書・領収書)の添付が必要となります。



申 込 書